« 記事一覧»

薬指と小指をくっつけるグリップに変えた



今までは先生の言いつけ通り、
薬指と小指をピンと離すグリップにしてた


↓以前はこんな感じ



先日、ダーツバーに行った時、元プロ?現プロ?

とにかくプロの店長に教えてもらう機会があって、
いろいろと教えてもらった


その人いわく
「ダーツをボードから抜きに行く時に、特に意識しなくても、手はダーツに向かうでしょ?
 抜き間違うことなんてないでしょ?それと同じですよ。」

「ダーツがブルに刺さらないほうがおかしい、そう思って投げるんですよ」


ん~~~~~~~~~~~ 深いっす!
でも、なんとなく分かるような気がしないでもないこともない可能性も捨て切れません


他にもいろいろと、そういうイメージ的なことを言ってくれたワケだけれども、
二つだけ、技術的なことを言われた

「グリップは指閉じた方がいいですよ。あと左手も、身体に付けた方がいい
 人間は身体が閉じてた方が、安心するんです」



う~ん、なるほど!すげー納得。



というわけで、指閉じグリップでしばらく投げた



結構、良い感じだった!


というワケで、しばらくはこれで投げてみようと思います


 

>>このDVDを見てBフラになりました!(のかな?)

と言っても過言ではないかもしれない可能性も無きにしもあらずなDVDレビューです(笑)

 


ワンタンのDVDのレビュー

ポール・リムのDVDのレビュー

結局どれが良かったの?

 

 



コンテンツ一覧記事一覧

 

このブログは今何位? → にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
タイトル:週一ダーツで2012年内にAフライトを目指します(ちょっとエッチなフライトがイメージ画像です)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing