« 記事一覧»

ダーツの刺さり方とバレルの重さ

 
ダーツの刺さり方で、

ダーツの最適な重さが分かるらしい



自分の最適なダーツの重さって、よくわからない
そんなときに、簡単に知る方法があるので、ここで紹介します

※ ハードダーツボードが必要です


ダーツが真っ直ぐ刺さる場合


これがベストです
重さの面では、最適だそうです


ダーツが上から刺さる場合


これはダーツが軽い
対処法としては、シャフトを短くするか、フライトを小さくする
それでもダメなら、重いダーツに変える


ダーツが下から刺さる場合


これは、ダーツが重すぎる
対処法としては、シャフトを長くする、フライトを大きくする
それでもダメなら軽いダーツに変える



というわけで、ダーツの刺さり具合を測るためにも、
ハードダーツボードはあったほうがいいですね


ちゃんと刺さってない場合は、バレルを含めて、セッティングを見なおしてみる
まあ、シャフトとフライトを変えるのが、簡単でいいですけどね

シャフト、フライトはメール便で購入できます


ハードダーツボードの関連記事
ハードダーツ用ボードを買った
ハードダーツ用ボードの設置・取り付け方法
コンバージョンティップを買った
壁を穴から守れ!ダーツボードサラウンドを買ってみた


 

>>このDVDを見てBフラになりました!(のかな?)

と言っても過言ではないかもしれない可能性も無きにしもあらずなDVDレビューです(笑)

 


ワンタンのDVDのレビュー

ポール・リムのDVDのレビュー

結局どれが良かったの?

 

 



コンテンツ一覧記事一覧

 

このブログは今何位? → にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
タイトル:週一ダーツで2012年内にAフライトを目指します(ちょっとエッチなフライトがイメージ画像です)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing