Category Archives: ダーツの悩み相談

ブルに入る時と入らないときの違い

 

ブルに入る時と入らない時の違い


ダーツをやるからには、カウントアップなら1200点

501をやるなら・・・ 9ダーツはソフトでは狙わないにしても、
最後、17Tで10ダーツとか、12ダーツとか


とにかく全部ブルに入れたい!って思うのは、
ダーツプレイヤーとして当然のことだと思うけど、
まあ実力ってものがあるからねぇ・・・



僕の場合は、ブル率が約30%ぐらいらしい

ダーツライブのデータから見ると
S-BULL 27.11%
D-BULL 4.07%

ってことなので、合計で31.18% ってことですね
※ Rt.6.71@2013.1.18

ちなみにこのぐらいの実力なら、これを見て練習したらなれる




つまりは、平均化されると、1ラウンド1回はブルに入る計算のはず


もちろんいい時は、01スタッツ70~80ぐらい出るから、
そのときは、ブル率50%弱にはなってるはず

一方、悪い時は40台とかぶっ叩くので、
ブル率は10%ぐらいになってると思われる


つまり僕の場合、ブル率10%~50%の間で推移していることになるんだけど・・・




なんで入る時と、入らない時があるんだろう?


平均50%をキープ出来れば、スタッツ90になるので、
レーティングは12、もちろんAフライトである

つまり実力的には、レーティング12と言っても過言ではないというのは、過言かもしれないけど、
少なくとも可能性は無きにしもないはずである



とにかく、ブルに入らないゲームを無くして、入るゲームばかりにすれば、
自ずとレーティングは上がってくるはずである




そこで、自分なりに入る時と、入らない時の違いは何かを考えてみた
そしたらもう、答えはひとつしか無いわけである



それは・・・

集中しているか、集中していないか


ブルに入らない時って、確実に集中できてないです
ええ、自分でもわかってるんです


特に「最近、ブルに入らないなぁ~」なんて思ってる時ほど、
余計なことを考えて、まったく集中していないことが多い


逆に、ちょっと入らないときに「集中しよう」って思い直すと、
途端に、ボンボン入るときがあったりするわけです



いかにブル率を上げるか、つまり、

Aフラへの鍵、それはいかに集中できるかどうかに、かかってるわけです




長くなってきたのでつづく

投げすぎ?で腕が痛い・・・


投げすぎて腕が痛い・・・

たぶん昨日、またお台場で3時間500円パックで投げまくったせいで、
肩甲骨辺りから、腕周りが痛い・・・


これは投げ方がおかしいせいか?
それとも、単純に投げすぎなのか?

ちょっと気になるところだけど、
まあ投げすぎってことにしておこう

でも前は、痛くなったりしなかったけどなぁ・・・


初試合を前にして、スランプか?

 


どうも最近、ダーツがまとまらない・・・



10月14日に試合に出場することが決まり
家練なども盛んに行なっているわけでごわす


しかし、ダーツが安定しない・・・

端的に言えば、ブルに入らない



ダーツを変えたりしたのも原因かもしれないけど、
ダーツを元に戻しても、いまいちだったりする



スランプである

とは、言わない



note.さんのブログのこの記事に、こんなことが書いてあった


『スランプと云うのは一流選手がなるモノで、三流以下がスランプとか言っても説得力のかけらもない、ただの言い訳にしか聞こえん』


三流どころか八流ぐらいの僕に、スランプなどという言葉はオコガマシイ


う~ん・・・ 練習しよっと

一度、これ見返してみるかな
最近、見てないから・・・


無料でダーツグッズを手に入れる方法

 


  
こちらで公開中!



ご興味ある方はご登録くださいませm(_ _)m
(レポート配布中です!)



↑これが無料でした

ダーツがまとまらない・・・ グルーピングの練習方法

  
 
グルーピングの練習方法を教えてもらった

いつも行ってる麻布十番JACKの店長(プロ?元プロ?)に、
グルーピングの練習方法を教えてもらった

とは言え、特別珍しい練習方法ではなく、一般的な方法なので、
上級者の人は、すでに知ってたり、実践してたりするかもしれません



この本でも紹介されています
 

 
このDVDでも紹介されてます

このDVDのレビューはこちら




まずはブルを狙う

しかし、そんなに都合よくブルには入らない
むしろ、全然違うところに刺さったりする



そんなとき、気持ちとしては、2投目にブルに入れたい
だけど我慢する

2投目、3投目はブルを狙わず、
1投目のダーツが刺さってるところに重ねていく





3本同じ所に投げられるように練習する


この練習を続けることで、ブルに3本入れられるようになるんだって
3投同じフォームで投げられるように、練習することが大事らしい


だからと言って、ゲーム中はこんなことやってたら、
スコア上がらないので、家で練習するなり、空打ちするなり、
カード入れないでやるなりして、練習しましょうね
 
 

テイクバックの時のグリップって・・・

 
テイクバック時のグリップで、

親指が曲がってるような気がする


昨日、家で練習している時に気がついたんだけど、
テイクバックした時に、どうやら親指が曲がっているような気がする



まずセットアップのときはこう


そして、テイクバックの時は・・・



ほら


「ほら」って言われても、言われた方は困るんだろうけど、
とにかくテイクバック時に、親指が曲がっています

そして、リリースの時は、また伸びた状態に戻っていると思われる


最初の方はいいんだけど、数多く投げてると、
だんだんダーツの飛びがフラフラになってくるんですよね・・・



お聞きしたいのは

1.普通の人は、こんな風になりますか?
2.直したほうがいいでしょうか?それとも直さず、このまま練習し続けるのがいいでしょうか?
3.いい直し方って、なんかありますか?


良ければ、コメント欄に解答いただければ嬉しいですm(_ _)m

会社の同僚にダーツで勝つ方法

 
こっそり、あくまでこっそり・・・


これは絶対にバレてはいけない
あくまでこっそり、内密に実行する

同僚にバレるのは、同僚に圧倒的に差をつけてからだ


「なんで急に上手くなったの?」
って聞かれたら


「いや、実はね・・・」
って、こっそり教えて上げよう


同じペースで投げてては、絶対に差がつかない

かと言って、ダーツバーに通う頻度を高めればいいかといえば、
忙しい現代人、そんなに通う頻度は上げられない

だから投げる以外のところで差をつけるんだ


投げる以外のところで差をつけるには・・・
 

セットアップの時、片目をつぶるか、つぶらないか


※ 画像は関係ありません
 

セットアップ時に片目はつぶる?

ダーツを構えるときに、片目をつぶるかつぶらないか、ちょっと議論になりました

僕は今まで、片目をつぶったままセットアップしていた
なぜなら両目を開けてたら、ボードもダーツも二重に見えるので、
とてもじゃないけど狙えない

でも、片目を閉じていると、肝心のブルが見えない



プロはどうしてるか?

プロはほとんど両目を開けていることに、最近気がついた

フィル・テイラーはもちろん、星野光正プロや知野真澄プロなど、
日本のトッププレイヤーも、両目を開けたままセッティングしている


でも、自分は両目開けたままじゃとても狙えないんだけど・・・




解決策があった

片目をつぶるとブルが見えない
両目を開けると二重に見える

というわけで、最初は片目をつぶって狙い、
その後両目を開けて投げることにしました

それなら最初狙いを付けるのは簡単だし、ブルもちゃんと見えるしね


そのやり方に変えてから、ダーツがまとまるようになった気がします
なかなか良い感じかもしれない

グルーピングが出来ない



グルーピングが出来ない

投げたダーツが一箇所にまとまらないのは、フォームが崩れているから。毎回同じフォームで投げられていないとダーツがバラつきます。グルーピングが出来ないと思うなら、まずはフォームをチェックしましょう。

1.セッティング
2.テイクバック
3.フォロースルー

この3つの位置を意識するだけでも、ダーツが安定するようになります。それでもまとまらない場合は力みすぎが原因かも。特に縦にバラける時はスローイングの位置をチェック。ダーツが手から離れる位置が、いつも違うのかもしれません。


3つの位置を意識して練習するには
上のDVDのレビュー
ダーツ練習法その3 ブル周辺にグルーピング
ダーツ練習法その4 3エリア分でグルーピング

ダブルが入らない



ダブルが入らないときは立ち位置を変える

トリプルよりも広いのに、何故か入らないダブル。滅多に狙うこともないけど、ゼロワンでダブルアウトのときだけは困りものです。

ダブルが入らない原因のひとつに、スローイングの場所が同じだということがあります。ブルを狙ってるときの立ち位置と、ダブルの立ち位置が同じ場合、狙う角度が変わってくるので、狙いが狂うことがあります。



もし同じ位置で投げていて、ダブルが苦手だと感じるなら、スローラインを変えてみるのも手です。

立ち位置を変えることで、まっすぐ投げることが出来るので、成功率は改善するかもしれません。


※ 注意
このやり方は、投げるときのリズムを狂わせる可能性もあるので、一概にいい方法とは言えません。リズムで投げる人は真ん中から角度を変えて投げる人もいます。プロでもスローラインを移動する人、移動しない人がいるので、自分に合った投げ方で投げるようにして下さい。

この人はリズムで投げることに警鐘を鳴らしています
上の人のDVDのレビュー
ダーツ練習法その6 ダブル・トリプルの練習
ダーツみんなのアンケート