Tag Archives: グルーピング

ブルに入る時と入らないときの違い

 

ブルに入る時と入らない時の違い


ダーツをやるからには、カウントアップなら1200点

501をやるなら・・・ 9ダーツはソフトでは狙わないにしても、
最後、17Tで10ダーツとか、12ダーツとか


とにかく全部ブルに入れたい!って思うのは、
ダーツプレイヤーとして当然のことだと思うけど、
まあ実力ってものがあるからねぇ・・・



僕の場合は、ブル率が約30%ぐらいらしい

ダーツライブのデータから見ると
S-BULL 27.11%
D-BULL 4.07%

ってことなので、合計で31.18% ってことですね
※ Rt.6.71@2013.1.18

ちなみにこのぐらいの実力なら、これを見て練習したらなれる




つまりは、平均化されると、1ラウンド1回はブルに入る計算のはず


もちろんいい時は、01スタッツ70~80ぐらい出るから、
そのときは、ブル率50%弱にはなってるはず

一方、悪い時は40台とかぶっ叩くので、
ブル率は10%ぐらいになってると思われる


つまり僕の場合、ブル率10%~50%の間で推移していることになるんだけど・・・




なんで入る時と、入らない時があるんだろう?


平均50%をキープ出来れば、スタッツ90になるので、
レーティングは12、もちろんAフライトである

つまり実力的には、レーティング12と言っても過言ではないというのは、過言かもしれないけど、
少なくとも可能性は無きにしもないはずである



とにかく、ブルに入らないゲームを無くして、入るゲームばかりにすれば、
自ずとレーティングは上がってくるはずである




そこで、自分なりに入る時と、入らない時の違いは何かを考えてみた
そしたらもう、答えはひとつしか無いわけである



それは・・・

集中しているか、集中していないか


ブルに入らない時って、確実に集中できてないです
ええ、自分でもわかってるんです


特に「最近、ブルに入らないなぁ~」なんて思ってる時ほど、
余計なことを考えて、まったく集中していないことが多い


逆に、ちょっと入らないときに「集中しよう」って思い直すと、
途端に、ボンボン入るときがあったりするわけです



いかにブル率を上げるか、つまり、

Aフラへの鍵、それはいかに集中できるかどうかに、かかってるわけです




長くなってきたのでつづく

ダーツがまとまらない・・・ グルーピングの練習方法

  
 
グルーピングの練習方法を教えてもらった

いつも行ってる麻布十番JACKの店長(プロ?元プロ?)に、
グルーピングの練習方法を教えてもらった

とは言え、特別珍しい練習方法ではなく、一般的な方法なので、
上級者の人は、すでに知ってたり、実践してたりするかもしれません



この本でも紹介されています
 

 
このDVDでも紹介されてます

このDVDのレビューはこちら




まずはブルを狙う

しかし、そんなに都合よくブルには入らない
むしろ、全然違うところに刺さったりする



そんなとき、気持ちとしては、2投目にブルに入れたい
だけど我慢する

2投目、3投目はブルを狙わず、
1投目のダーツが刺さってるところに重ねていく





3本同じ所に投げられるように練習する


この練習を続けることで、ブルに3本入れられるようになるんだって
3投同じフォームで投げられるように、練習することが大事らしい


だからと言って、ゲーム中はこんなことやってたら、
スコア上がらないので、家で練習するなり、空打ちするなり、
カード入れないでやるなりして、練習しましょうね
 
 

マンガみたいな刺さり方をした

 
昨日、練習してたら・・・


ガスッ!!

なんだ??と思ってよく見ると・・・



ダーツにダーツが刺さった!!!



これは実際には点にはならないけど、
超グルーピングってことで、なかなか良い感じなのだろう


でも、買ったばかりのシャフトなのに・・・
ま、安いシャフトだからいいんだけどね
モンスター オリジナルシャフト ミディアム(ホワイト)



2012.9.4追記
頂いたコメントより

あ、この画像の流れから、シャンパンリングの紹介に繋がると思ってたw

というわけです
シャンパンリングを買えば、こういう状態は防げるようだ




プレミアムシャンパンリング
DMC×CAMEO×L-style PREMIUM Champagne Ring


ハードダーツの場合ももちろん、ソフトでも、前のダーツに弾かれるのを防げるらしい
(そのままスルッと滑って、ボードに刺さるのかな?)


ちなみにシャンパンリングを買うときは、
フライトはシャンパンリング仕様の穴が空いてないとダメ

例えばこんなのとかね↓



【シャンパンリング対応】フライトL HALver.2



グルーピングが出来ない



グルーピングが出来ない

投げたダーツが一箇所にまとまらないのは、フォームが崩れているから。毎回同じフォームで投げられていないとダーツがバラつきます。グルーピングが出来ないと思うなら、まずはフォームをチェックしましょう。

1.セッティング
2.テイクバック
3.フォロースルー

この3つの位置を意識するだけでも、ダーツが安定するようになります。それでもまとまらない場合は力みすぎが原因かも。特に縦にバラける時はスローイングの位置をチェック。ダーツが手から離れる位置が、いつも違うのかもしれません。


3つの位置を意識して練習するには
上のDVDのレビュー
ダーツ練習法その3 ブル周辺にグルーピング
ダーツ練習法その4 3エリア分でグルーピング