Tag Archives: ダーツ上達

やっぱりレーティング7に昇格


昨日の昼にレーティング7になった
夜にも投げる予定があったので、下がったらどうしようと、ドキドキしたけど、
結局は微増で、レーティング7を保ちました!!!


121219
↑クリックで拡大


2012.12.19
レーティング:7.04
01スタッツ:61.51
クリケットスタッツ:2.46
Bフライト


01

各ゲームのスタッツは
67.60  76.60  64.60  59.17  74.00  71.00  44.67  65.40  47.43
60.11  60.00  57.29  64.33  65.44  56.25  

最高が76.60、最低が44.67
もうちょっと点数がほしいね・・・



クリケット

各ゲームのスタッツは
2.50  3.75  2.50  2.36  2.25  2.38  2.43  2.80  2.09
2.56  1.20  2.38  2.70  2.43  3.80  3.00

最高が3.80、最低が1.20



やっぱクリケットが好き♪

クリケットだけでレーティング決めてくれないかなぁ・・・
とにかくあと残り僅かなので、がんばります!

今月中にレーティング9


※ 6はひっくり返すと9になる by バッファローマン
※ ダーツでバッファローマンの力を借りるならここ



note.さんから、ある指令を受けました

刺身様

昨日のスタッツだけを計算したら、Rt8ありますねぇ
今月のうちに9前後までいけたら、今年中のAフライトは射程距離だと思います。

頑張って!!

このコメントでもらった


指令ってか、ただのコメントだけど、まあ指令だと受け取っておこう(^_^)




というわけで、今月中にレーティング9を目指します

具体的な対策としては

・家練
・ダーツ通い強化

まあ、こんなものか?


レーティング9ってことは、レーティング10(Aフライト)まで、あとちょっと
う~~ん、どうでしょう???

知野真澄さんのレッスンDVDが届いた!



昨晩、知野真澄選手のレッスンDVDが届きました
18日の夜遅くに注文して、昨日の21日に届いたから、実質2日で届いた計算かな?




ヤマト運輸さんで届けられます




じゃーん!こちらが知野真澄さんのDVD




裏面には、DVDのメニューが書かれています




泣く子も黙る2枚組!しかし2枚目はたったの16分!
これは一枚にまとめられなかったのか!?


というわけで、知野真澄さんのDVDが届きましたという、報告でした
また時間のあるときに、見て報告します



4ヶ月でAフライトになるための秘策

 
4ヶ月でAフライト
 
無謀かもしれないが秘策がある

 
 
秘策ってほどのものじゃないけど、
普通にやっててもAフライトは遠いから・・・
 
 
■ 4ヶ月でAフライトになる秘策 その1

とりあえずこれで勉強する

というか、
「これを見たおかげでAフライトになったよ!」
と、いいたいがために、この挑戦に取り組んでいるわけです

しっかり投げ方を学んで、短期間で上達します



■ 4ヶ月でAフライトになる秘策 その2

ホームになるダーツバーで上手い人に教えてもらおうと思ってる
これはこっそり思ってるだけで、実際に教えてくれるかどうかは不明

一応、ホームのダーツバーはここの予定



■ 4ヶ月でAフライトになる秘策 その3

しっかり家練する!
そのためにこんなものも買った



■ 4ヶ月でAフライトになる秘策 その4

いっしょにAフライトを目指す仲間がいる・・・
ちょっと少年ジャンプっぽくて、かっこいいでしょ?
 



というわけで、そんな感じでAフライトを目指すんです
何が何でもやってやります



そして今日もこれを見ます
ま、見るだけで、練習しなけりゃ上手くなりませんけどね

初めて見る方には、↑のレビューもあります
 
 

教えてgooに質問してみた「今年中に週一回のダーツバー通いで、Aフライトを目指しています」

 

ほんとに大丈夫?

 

このような経緯から、今年中にAフライトを目指すことになったわけだが、
ホントにいけるかどうか心配だったので、教えてgooで質問してみた

ダーツについての質問です

今年中に週一回のダーツバー通いで、Aフライトを目指しています

それって無謀でしょうか?

ちなみに今のカウントアップの平均は300~400点台です

カードは持ってないので、スタッツとかはわかりません

501は10ラウンドで終わらないことがあります

クリケットは一回しかやってませんが、20ラウンドでブルだけが残りました



どういう答えが返ってくるだろう・・・
楽しみです



週に一度のダーツだけでAフライトを目指すことになりました

 

なんと無謀な・・・ もしくは普通なのか?
 

今日(2012.8.12)、仲間としゃべってて、
突然、今年中にAフライトを目指すことになりました

しかも、週一のダーツバー通いで
しかも、今年中に(4ヶ月しか無い)
しかも、今はカードすら持ってない(初ゲームの01スタッツは43.10)




これって無謀じゃないの?



そもそも、なぜこういう話の流れになったかというと・・・

実はこのブログでは、ダーツのレッスンDVDを仕事として、紹介させてもらってます
こんなレビューサイトを立ちあげてるのも、仕事のためだったりする


ちゃんとしたレビューサイトを作って、
正直な感想を伝えているつもりだが、
ある重要なことに気がついた






オレ自身が上手くなってない・・・





ダーツのDVDを紹介しているくせに、自分はダーツにそれほど真剣じゃなかったりする
「これ見たら上達しますよ!」とか言いながら、自分はまったく上達していない

これって詐欺かも・・・



まあ、正直言って、他のDVD紹介サイトも、真剣にダーツやってる人はいないわけで、
同じようなものだから、いいといえばいいかな?とも思ったりしたんだけど・・・


他の人がヒドイから、自分もヒドくていいってわけはない!


まあ、そこまでヒドくは無いかもしれないが、
とにかく自分が上手くなってないのに、人に紹介するのはおかしいと思ったわけです



それも猛練習して上手くなったんじゃ、DVDのおかげかどうかわからない
というわけで、ダーツバーに通うのは週一というルールにした


というわけで、これからマジでAフライトを目指します

無謀なのかな・・・
でもやってやれないことはない!

応援よろしくお願いいたしますm(_ _)m


一応、秘策はあるんです・・・
とりあえずは、この4つの秘策で頑張ってみます





2013.1.26追記
果たして、4ヶ月でAフライトの目標は達成できたのか?
Aフライト挑戦の結果と経緯





会社の同僚にダーツで勝つ方法

 
こっそり、あくまでこっそり・・・


これは絶対にバレてはいけない
あくまでこっそり、内密に実行する

同僚にバレるのは、同僚に圧倒的に差をつけてからだ


「なんで急に上手くなったの?」
って聞かれたら


「いや、実はね・・・」
って、こっそり教えて上げよう


同じペースで投げてては、絶対に差がつかない

かと言って、ダーツバーに通う頻度を高めればいいかといえば、
忙しい現代人、そんなに通う頻度は上げられない

だから投げる以外のところで差をつけるんだ


投げる以外のところで差をつけるには・・・
 

プロに学ぶスローのスタイル(フォーム) GOOD DARTS(グッドダーツ)より


全国のダーツバー、ダーツショップなどで配布中のフリーマガジン「GOOD DARTS」
その第2号のテーマは「スタイルを極める」

というわけで、GOOD DARTSに掲載されていた、プロダーツプレーヤーが教えてくれる
スロー時のスタイル、まあ言ってみればフォームかな? それをお伝えしたいと思います


3投を1つとして考えよ! by 星野光正プロ

3投を一連の流れとして考えるのが大事とのこと

星野プロのフォームを見ると、
3投ともセットアップ・リリース・フォローの腕の形が同じです

ちゃんと見たことないけど、自分のスローはバラバラなんだろうなぁ・・・
これからはちゃんと見ようと思います



「構え」と「狙う」を別に考える by 星野光正プロ

星野プロの場合、構えるのと狙うのは別らしいです

構え・・・セットアップ(儀式的な意味合いが強い)
狙う・・・テイクバックから動き始めるところ

なるほど
なんとなくセットアップで狙ってましたけど、星野プロは違うようですね
参考にしてみたいと思います



身体のラインを描いて安定したフォームを by 武田知徳プロ

身体の各部にラインを引くのが武田流
例えば肘からグリップまでは垂直に、肩と腰のラインはまっすぐになど、
身体の各部分にラインを引いて、なるべく機械のようにフォームを作るようです

もちろん人間なので、きっちりはできませんが、イメージとして



他にもありましたが、とりあえずはこの3点で

この3つさえ意識してれば、結構良い感じにフォームは決まると思うんだけど・・・
なのでぼくはとりあえず、この3点を意識して練習に励みます!

※ GOOD DARTSの最新号は全国のダーツバー・ダーツショップで無料配布中です

「ブルを獲る!」ブルに入れるためのプロの教え GOOD DARTS(グッドダーツ)より


全国のダーツバー、ダーツショップなどで配布中のフリーマガジン「GOOD DARTS」
その第一号のテーマはズバリ「BULLを獲る」
 
というわけで、今回はGOOD DARTに掲載されてた、プロダーツプレーヤーの、
BULLを獲るときのポイントをお伝えしたいと思います



えぐちょ(江口祐司プロ)
「軸」意識でぶれないスロー!

「肘の軸を意識して、ぶれないようにスローするのが大事
 狙いすぎるとフォームが硬くなっちゃうので、意識しないで投げられるようにする」

肘が軸って分かってるつもりですが、友だちに見てもらうと意外と動いてたりするんですよね




新里真吾プロ(Shingo)
「今、なぜ入った?」考えなきゃ練習の意味なし!?

「練習の時は入った、入らないだけじゃなく、理由を考えながら投げることが大事
 まあ、あまり考えすぎてもダメなんですけど(笑)」

って、どっちやねん!!!
って突っ込みたくなりますが、考えながら練習することって大事ですよね
参考にさせていただきます




武田知徳プロ
セット&リリースのベストポジションを決める!

「リリースとセットアップはなるべく同じ位置にするといいです。
 ようするに自分がダーツを離したい場所で構える」

たしかに言われてみればそうですが、自分ではやってないような気がします
これからちょっと意識してみよう




星野光正プロ
「イメージ力」でブル率アップ!

「ブルを狙うときはブルぐらいの太さのパイプに目をつなげ、
 その中間を通って行く矢の軌道のイメージ
 そのパイプの誤差にしたいんです」

さすが天才!イメージで投げる
でもこの「パイプイメージ」は、試しにやってみるとなかなかいいかんじです

これからはダーツバーにパイプを持っていくか!?



というわけで「BULLを獲る!」ためのプロの考え方でした
プロならではの裏ワザ、ブルを狙うときの特別なテクニックがあるのかと期待しましたが、
残念ながらそのようなものはありませんでした

逆に、基本的なことをきっちりおさえれば、プロ並に近づくということですよね
しっかりやっていきたいと思います

※ GOOD DARTSの最新号は全国のダーツバー・ダーツショップで無料配布中です

テイクバック、長く引くと飛ぶ?短く引くと飛ぶ?


テイクバックって、引いたほうが飛ぶと思ってた・・・


僕は、例えばブルを狙ってると、ずれるのはたいてい下の方にズレる 
飛びが悪いから、テイクバックをいっぱい取るようにしていました

テイクバックを長くすると、ダーツが遠くに飛ぶと思ってた・・・



でも、最近仕入れた情報によると、実は逆らしい

テイクバックを長くする → 勢いが弱い
テイクバックを短くする → 勢いが強い


つまりテイクバックをほとんどしないと、ピュンってダーツが飛ぶらしい
そんなバカな!って思って、実際にやってみると・・・


マジだった!

テイクバックを短くしたほうが、ダーツが勢い良く飛んだ!
しかもブルに入る確率が上がったような気がする・・・

 
これは驚きの大発見!

そしてここにも大発見が・・・