Tag Archives: 速読術

集中力を上げる方法

集中してるフィル・テイラー
むっちゃ集中してる・・・



Aフラになれるかどうかは、いかに集中できるかどうかにかかってる

と、前回の記事「ブルに入る時と入らないときの違い」で仮説を立てました


つまり、いつでも集中してダーツを投げることが出来たら、
これはもう、すこぶるAフライトに近くなってるということ(だと思う)




では、どうやって集中力を高めればいいんだろう?

って、思った時に、僕は以前購入して、一時期は面白がってやってたけど、
最近は、しばらくほったらかしにしていた、あるものを思い出しました



それは、脳の回転を上げることで、
時間あたりの脳の処理速度を上げることが目的のトレーニング


脳の回転が上がると、同じものを考えるときにも、脳にかかる負担が少なくなるので、
今までなら1時間で集中が途切れていたところが、2時間、3時間と集中力が持続するようになるというもの




実際にやってたときは、結構、集中できてたと思う

気がついたら、すげー仕事が進んでたなんてことが、何度かあったから
(もしかしたら、プラシーボ効果かもしれないけど(笑))




僕は、仕事の集中力を上げようと思って、取り組み始めたものだけど、
元々は受験、特に資格試験などに活用する人が多かったようです

最近では、スポーツの分野にも取り入れられているそうです
集中力も上がるし、脳の処理能力が上がるので


例えば野球なら、今まで打てなかった球が打てるようになる
サッカーなら、敵と味方のいる場所が、俯瞰で見えたりするらしい(これはやってないので分からない)
ゴルフなら、今までより芝目がよく見えるようになるらしい(これもやってないから分からない)





さて、その取り組んだものって、いったい何でしょう?


それは・・・ これです




こんなもので、集中力が上がるのか?って思うかもしれないけど、
実際に速読と集中力を関連付けて述べてる専門家は、
この人以外にもたくさんおられるので、たぶん合ってると思う




トレーニングは、会員専用のwebサイト上で行います

一回あたり、だいたい30分ぐらい
毎日やるのが理想だけど、週に2回程度でも効果があるようです



できればダーツをやる直前にやったほうがいいと思う
それが一番、即効性があって効果的だと思います




実は購入した当初、効果を試したくって、
一番効果が分かりやすいと言われている、バッティングで実験したことがあります


バッティングセンターで実験したときは、バッターボックスに入る直前に、このトレーニングをやった
結果はジニアス速読術でバッティングセンターの打率1割から9割に!?を参考にして欲しいんですが、
概して、なかなかいい結果だったと思います

また後日、ダーツでも同じように実験してみる予定



というわけで、速読にご興味のある方は、以下のリンク先を参考に

バッティングセンターでの実験の様子はこちら
ジニアス速読術でバッティングセンターの打率1割から9割に!?

僕が取り組んだ速読術はこちら
集中力アップでブル率もアップ↑ ジニアス速読術