ダーツ初心者のためのフォーム講座


ダーツのフォーム
 
上手くなってくると自分のフォームが固まってきますが、
まだまだ発展途上の場合は、野球やゴルフなど他のスポーツと同じく、
ちゃんと基本に則ったフォームを身につけた方が上達が早いです

ここでは写真付きでダーツのフォームを紹介していきますので、参考にしてくださいね
※ 写真はクローズドスタンスで撮ってます


まずはセットアップ

最初の構え(セットアップ)です
この位置が決まらなければどうにもなりません

セットアップでのポイントは
・体重は右足に80~90%
・ダーツは効き目にあわせる
・基準点を狙いに合わせる
※ 基準点は人差し指やティップの先など、各自で決めておきましょう




※僕の場合は人差し指の先と狙い(この場合はブル)を合わせるようにしています




次はテイクバック

テイクバックをどこまでするかは、最も個人差が出るところです
プロでもしっかりテイクバックする人もいれば、ほとんどテイクバックなしで投げる人もいます

でも初心者はテイクバックしたほうが、よさげ
テイクバックしないのは、上級技かも

テイクバックのポイントは
・ゆっくり引く
・毎回同じ場所に引いてくる
・肘を動かさない




最後はフォロースルー

フォロースルーが美しく決まれば、だいたいいい具合にダーツが飛びます

逆に言えばダーツが乱れると、フォロースルーが乱れるので、
美しいフォロースルーを描ければダーツはまとまります

フォロースルーのポイントは
・毎回同じ場所に手が行くように
・投げてすぐに手を引かない
・あまり意識し過ぎないこと


フォームが決まれば、繰り返し練習してダーツの精度を上げていきましょう

毎回、機械のように同じフォームで投げることが出来れば、
同じ場所にダーツが飛んでいくんですけど・・・

まあ、それは理想ですよね
できるだけ理想に近づけたいですよね




 

>>このDVDを見てBフラになりました?

と言っても過言ではないかもしれない可能性も無きにしもあらずなDVDレビューです(笑)

 


ワンタンのDVDのレビュー

ポール・リムのDVDのレビュー

結局どれが良かったの?

 

 



コンテンツ一覧記事一覧

 

このブログは今何位? → にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
タイトル:週一ダーツで2012年内にAフライトを目指します(ちょっとエッチなフライトがイメージ画像です)