ダーツ初心者のための、バレルの選び方

 
バレルがダーツの一番重要な部分
 
ダーツといえばバレル、まずはこのバレルをどんなものにするかで、
ダーツの基本的な飛び方が決まります。

山なりに飛ぶのか、まっすぐ飛ぶのか、
自分の好みに合わせて選びましょう。


初心者の方は前重心の山なりに飛ぶバレルを選びましょう。

※ ブラス(真鍮)はやめといたほうがいい。すぐに使わなくなるから


後ろ重心型
まっすぐダーツを飛ばしたい人向け。伸びのある飛び方が特徴。



ストレート型
重心がセンターにあり、他のタイプに比べて全長が長め。前重心と後重心の中間のバレル。



前重心型
緩やかに山なりのダーツを飛ばすのに適したバレル。初心者にはこのタイプがオススメ。



アキュート型
先端が出っ張ってる分、本体がストレートでも前重心にすることが可能。ティップはアキュート専用のものを使用。





そんなこと言われても、俺、初心者だから、わかんねーよ!

って、思うかもしれません
まあ僕も最初はそう思いました

だって、あんまり投げてないんだから、よくわからない


なので初心者で、迷ったらコレ!ってバレルをご紹介

初心者バレルの代表格で、ダーツを始める人の8割は(ちょっと大げさ)、
このバレルを使うと言われている大ヒット商品です





ハローズ アサシン



かくいう僕も、このバレルが最初のバレルで、
ムーニーズのメンバー5人のうち、2人はこのバレルから始めました


世界で一番売れてる、タングステンバレルらしいです
※ タングステンは材質ね


なんでこのバレルがこんなに愛されてるかというと・・・

・オーソドックスなカット(溝)がたくさんある
・オーソドックスな形
・オーソドックスな重さ
・オーソドックスな長さ
・そして、低価格


「普通で、安い」
のが魅力です


普通だからと言って、バレルとして劣るわけではなく、
AAフライトのnote.さんも、今使ってもなかなかいいとおっしゃってますので、
きっといいダーツなんでしょう


ハローズ アサシン

というわけで、バレる選びに迷ったら、迷わずアサシンに!
DVDで悩んだら、迷わずワンタンで!)

まずはここから始めて、自分に合ったバレルを探しましょう~



 

>>このDVDを見てBフラになりました?

と言っても過言ではないかもしれない可能性も無きにしもあらずなDVDレビューです(笑)

 


ワンタンのDVDのレビュー

ポール・リムのDVDのレビュー

結局どれが良かったの?

 

 



コンテンツ一覧記事一覧

 

このブログは今何位? → にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
タイトル:週一ダーツで2012年内にAフライトを目指します(ちょっとエッチなフライトがイメージ画像です)