ダーツの刺さり方とバレルの重さ

 
ダーツの刺さり方で、

ダーツの最適な重さが分かるらしい

自分の最適なダーツの重さって、よくわからない
そんなときに、簡単に知る方法があるので、ここで紹介します

※ ハードダーツボードが必要です

ダーツが真っ直ぐ刺さる場合

これがベストです
重さの面では、最適だそうです

ダーツが上から刺さる場合

これはダーツが軽い
対処法としては、シャフトを短くするか、フライトを小さくする
それでもダメなら、重いダーツに変える

ダーツが下から刺さる場合

これは、ダーツが重すぎる
対処法としては、シャフトを長くする、フライトを大きくする
それでもダメなら軽いダーツに変える

というわけで、ダーツの刺さり具合を測るためにも、
ハードダーツボードはあったほうがいいですね

ちゃんと刺さってない場合は、バレルを含めて、セッティングを見なおしてみる
まあ、シャフトとフライトを変えるのが、簡単でいいですけどね

シャフト、フライトはメール便で購入できます

ハードダーツボードの関連記事
ハードダーツ用ボードを買った
ハードダーツ用ボードの設置・取り付け方法
コンバージョンティップを買った
壁を穴から守れ!ダーツボードサラウンドを買ってみた

 

2大ダーツグッズ屋さん


ダーツハイブ


エスダーツ

 

ダーツ上達するなら・・・


ダーツの効率的な練習法なら「小熊式」

 

ダーツ関係無いけど・・・

ダーツバーに持っていったら盛り上がります。


ライトセーバースタイル(セイバートリオ)