Bフライトって正直どうよ?

こないだ、ダーツはやったことない友だちに

「ダーツでBフライトになった」

って言ったら、

 
 
「Bフライトってどんなもん?」

って言われたので、返答に困った

「ゴルフで言うとどんなもんだ?」

なんて言われて、なんとなく

「う~~~ん・・・ 90台で回るくらい?」

ってな曖昧なことを答えたら

「へ~ 微妙だね」

って言われた(>_<) なんか悔しい!!!

というわけで、今度聞かれたら、ヤツがちょっと羨ましがるような
回答を用意しようと思ったわけです

なので、Bフライトってこんなもんってのを考えてみた
結構、まじめです

Bフライトになったら・・・

■ お店の人と対戦できる
Bフライトぐらいの実力になると、お店の人とも対戦してもらえます
もちろん、Cフライトでも対戦はしてくれますが、あまりにも実力差がありすぎて、
対戦してもらうのが、逆に申し訳ないような気になります

Bフライト程度でも、実力差はありますが、
ハンデ戦でやれば、たまに勝ったりもします

■ ハウストーナメントに出場できる
Bフライトぐらいになると、ハウストーナメント出ても、
なんとか勝負になるんじゃないの?って感じがします
(僕はCフライトの時に出ましたけど・・・)

もちろん優勝するってのは、まだまだ遠いと思いますが、
ハンデ戦でやってくれるところなら、チャンスもあります

■ 初心者に教えてあげられる
ダーツが上手くなったからといって、教え方が上手くなるわけじゃありませんが、
初心者に投げ方を教えるぐらいは、出来るようになります

教えることに信ぴょう性も出てきますしね
初心者からしたら、ちょっと尊敬されるような存在になります

■ ちょっと上手な女の子にも対戦を申し込みやすい
お店にかわいくて、ちょっと上手な女の子とかがいたら、
お近づきになるのに手っ取り早いのは、対戦すること

でも、こっちがあまりにも下手くそだと、嫌がられます

Bフライトぐらいの実力なら、あまり気兼ねなく、対戦申し込めます
たとえ相手が、AAフライトとかであっても、胸を借るつもりで対戦できます

というわけで、Bフライトになったら、こんな感じってのを書いて行きました

初心者からしたら、かなり上手いぞってのがBフライトです
自分がダーツやりはじめた頃、雲の上の存在のような感じがしてましたし

でも、Aフライト以上の人からしたら、まだまだヒヨッコなんですよね・・・

やっぱ微妙だな・・・orz

なんにせよ、Bフライトになったころから、ダーツが楽しくなって来ました
ブルにも結構、入るようにもなるし、アワードもちょくちょく出だすと、楽しくなりますよね

 

2大ダーツグッズ屋さん


ダーツハイブ


エスダーツ

 

ダーツ上達するなら・・・


ダーツの効率的な練習法なら「小熊式」

 

ダーツ関係無いけど・・・

ダーツバーに持っていったら盛り上がります。


ライトセーバースタイル(セイバートリオ)